ハナミズキ碑の除幕式と式典

5月12日 陸前高田へ、ハナミズキ碑の除幕式と式典へ行ってまいりました。


息子さんを津波で亡くしたお母さんが、枕元に出てきた話しを絵本になったのです。
そこから避難路をハナミズキの木を植えることなりました。


逗子の311の時に、作家さんが描いていただいたものを陸前高田市に送りました。
除幕式の時は市民ホールで関連行事があり、その入り口に掲げて頂きました。


海側には国営追悼施設が完成し、そこから高台の市街中心地までの避難路の始まりのところです。当日は晴れ渡った景色でのカットでした。

この記事を書いた人

kirigaya

桐ケ谷覚(きりがやさとる)
第9代 神奈川県逗子市長
10年後、20年後、30年後も未来への希望のある逗子へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします