GWの逗子海岸

GWも前半は天候に恵まれなかったですが、後半はさわやかな気候です。3年ぶりに開催された「逗子海岸映画祭」の様子を見に行ってきました。

浜では思い思いにBBQやら、砂浜に座りきらめく海を眺めたり皆さん楽しんでいました。

映画祭は感染対策をし、入場者数も例年の半分に押さえるなど、工夫しながら開催にこぎつけました。みな待ちに待った思いが表情に出ていて、最高のひと時を過ごされていました。市内も普段と人の流れや雰囲気がいつもと違う感じで、賑わいが伝わってきます。

少しでもこれまでの日常が戻ってくること祈ります。みんなの笑顔が最高でした!!

 

この記事を書いた人

kirigaya

桐ケ谷覚(きりがやさとる)
第9代 神奈川県逗子市長
10年後、20年後、30年後も未来への希望のある逗子へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします