コロナ対策

28日会議で逗子市として対策を決定致しました。
鎌倉保健所管内(鎌倉、逗子、葉山、三浦)で、28日に2例目の感染が発表されました。
近くに影響が及んでいると考えました。
小中学校は3月3日から休校とします。学童は午後から開設できるようにします。
対応の人員の手配がつけば時間の拡大も考えますが、できることからやって参ります。
図書館等、市の管轄の施設は基本2日から閉鎖致します。
プラザ、交流センター、アリーナ等指定管理施設は強く自粛を求めております。
市民の皆様に大変なご不便を強いることになりますが、この事態は異常緊急と捉え可能な限りの対策をとることと決めました。
期間はまず3月15日を目処に致します。期間直前に再度状況判断をして、その後のことは改めて決定致します。
コロナ対策の詳細は市役所HPに掲載しておりますので、ご確認お願い致します。
この2週間がどこまで拡大を食い止めらるかの勝負と考え、判断した次第です。
何卒皆さまのご理解ご協力よろしくお願い致します。

 

この記事を書いた人

kirigaya

桐ケ谷覚(きりがやさとる)
第9代 神奈川県逗子市長
10年後、20年後、30年後も未来への希望のある逗子へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします