みんなでスポーツ祭り2022

5月1日は、コロナ禍で2年間中断されていた「みんなでスポーツ祭り」が復活し、久しぶりに大勢の人が集まりました。逗子アリーナでレッスンしているダンスチームの披露では、ちびっこからおじいちゃん・おばあちゃんまで見物客も含めて素晴らしい盛り上がりになりました。

開会にはダンスの披露と、大筆による「筆パフォーマンス」もあり、花を添えました。小学生が大筆を巧みに扱い、大勢で仕上げていく様には驚きます。ダンスはまだおむつをしている子から、大人まで幅広い人たちですが、みな楽しそうに上手に踊っていて、出来栄えに感心しました。

新型コロナの感染はまだ続くものと思います。しかし感染には注意を払いながらも、いかにして日常を取り戻せるかになってきます。幸い感染力は強くても、重症化の確率は低いので、感染対策を徹底して、ウイズコロナ下での地域の活性化を促進しつつ徐々に生活の幅を広げていきたいと思います。

この記事を書いた人

kirigaya

桐ケ谷覚(きりがやさとる)
第9代 神奈川県逗子市長
10年後、20年後、30年後も未来への希望のある逗子へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします